お土産にもおすすめ!永平寺のお香『零陵香』【レビュー】

みなさん、こんにちは!青いラッコです。

今回は、最近ゲットした新しいお香をご紹介したいと思います!
福井県にある永平寺という有名なお寺で実際に使われているお香、零陵香です。

青いラッコ

お家で焚いてみた感想をレビューしていきます!

目次

永平寺ってこんなところ

福井県にある大本山永平寺

永平寺(えいへいじ)は、福井県の山深〜い場所にある曹洞宗の仏教寺院です。

今でも「雲水(うんすい)」と呼ばれる多くの修行僧たちがここで毎日厳しい修行に励んでいます。
700年以上の歴史と伝統のある禅道場としても有名で、参拝客向けの座禅体験も1日3回行っているようです。

青いラッコ

実際に参拝してきました!本物の住職さんや修行僧の方々を間近で見れます。お寺の敷地内は厳格な雰囲気が漂っていますが自然豊かでリラックスできる空間でした♪

永平寺のお香『零陵香(れいりょうこう)』をレビュー

お待たせいたしました!それでは実際に購入したお香をレビューしていきます!

とは言ってもいきなり火をつけたりはしません。

まずは外観からじっくり楽しんでいきますよー!

永平寺限定のパッケージ

こちらが零陵香のパッケージです。

しっかり「大本山 永平寺」と書かれていますね!
印字されているお花のような模様(大きい方)は永平寺の家紋で、久我竜胆(こがりんどう)というそうです!

この家紋と永平寺の名前が入ったパッケージは、永平寺にある売店でしか買えない限定品
迷わず購入を決めました・・・!

青いラッコ

限定品に弱い青いラッコです。

火を付ける前の香りは個性的・・・

箱を開けるとこんな感じでたっぷりお香が入っています。何本入りかは記載がないので不明ですが1年以上もちそうな量です。

そして、お香を焚く前からしっかり香りがします。

くんくん。。。

ちょっとすっぱいような独特の香り。いろいろお香を焚いてきましたが初めての香りです。
焚いたらいったいどんな香りになんだろう。。

青いラッコ

新しいお香を焚く瞬間は毎回ドキドキわくわく♪楽しみだな〜〜〜!

焚いてみると・・・

青いラッコ

いよいよ焚いていきますよ〜〜〜!

香りは焚く前とはうって変わってほのかでやさしい香り
焚く前の印象とこんなにギャップのあるお香は初めてかもしれません!

少しピリッとしていて、白檀のような甘さは全く感じないです
気持ちが落ち着くすっきりとした香りなので、1日のスタートや何かに集中したいときに焚きたいな〜と私は思いました。
「禅」のお寺で使われているだけありますね!

青いラッコ

燃焼時間はだいたい20分くらいでした!

永平寺のお香『零陵香』レビュー|総評

永平寺で使われているお香『零陵香』をお家で焚いてみた感想は、

・焚く前の方が香りが強い。
・優しい香りでお寺にいるように気持ちが落ち着く。
・甘さはなくすっきりとした香り。
・人によっては香りが弱いと感じるかも。


でした!

本当にすっきりとした香りなので華やかな香りが好きな方には少し物足りないかもしれないです。
私は普段白檀系のどちらかというと甘みのある香りをよく焚いているのでこの『零陵香』は正直新鮮な香りでしたね。

でもすごく好きな香りでした!
我が家の朝のスタメンお香に決定です!

まとめ

永平寺で実際に使われているお香『零陵香』をレビューしてみました。

こちらのお香は永平寺の中にあるお土産売り場で購入することができます。
永平寺のお土産といえば胡麻豆腐が定番ですが、あえてはずしてお香にしてみてもいいのでは?♪

今回紹介したパッケージは永平寺限定ですが、同じ香りのお香はネットでも購入可能。
新しいお香をお探しの方、実際にお寺で使用されているお香に興味のある方はぜひチェックしてみてください!きっと永平寺に行った気分を味わえますよ〜〜♪

▼永平寺のお土産なら、こちらの「だるまぷりん」もオススメです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次