生きづらいと感じるHSS型HSPに読んでほしい本【おすすめ5選】

当ページのリンクには広告が含まれています。
HSS型HSPさんに読んで欲しい本おすすめ5冊
悩めるHSS型HSPさん

みんなと同じように生活することがしんどい時がある。
自分って社会不適合者なんじゃない?

こんな風に悩んだことが一度や二度あるのではないでしょうか?
事実、HSS型HSPさんは、もともと生きづらさを感じやすい気質の持ち主です。

HSS型HSPの特徴
  • 新しい経験やスリルを求める
  • 飽きっぽく、物事を続けることは苦手
  • 好奇心旺盛で行動力がある
  • 刺激に敏感で疲れやすい
  • 行動は大胆だが、些細なミスを気にする

※HSS型HSPについてさらに詳しく知りたい方は、【保存版】HSS型HSPとは?特徴・悩み・対処法まで解説の記事で解説しています。ぜひご覧ください。

そんなHSS型HSPさんにおすすめなのが、読書。

あなたの悩みは、あなただけが抱えているわけではありません。
同じように悩み苦しんできた人からヒントをもらいましょう!
本には、先人たちが考え抜いて行き着いた、世の中をうまく渡っていくための知識が詰まっています。


生まれ持った気質を変えることは難しいですが、本を読むことで、自分自身をアップデートすることはできますよ!

青いラッコ

今回は「生きづらさ」を感じるHSS型HSPさんにおすすめの本を5冊紹介します。実際に読んでみて、有益だと感じた本を厳選しました!

目次

HSS型HSPさんが「生きづらい」と感じる理由

そもそもHSS型HSPさんが「生きづらい」と感じる理由は何なんでしょうか?

大きく分けて3つあります。

  1. 自分自身(HSS型HSP)のことをよく分かっていない
  2. 自分の強みの活かした方を分かっていない
  3. 壁にぶつかったときの効果的な対処法を分かっていない

3つに共通して言えることは、「分からない」ということ。


想像してみてください。
「分からない」って、それだけでストレスじゃないですか?

例えば、海外レストランの外国語メニュー。
料理名だけが並んで、説明も写真も何もない。
魚料理か肉料理かも分からない。
味のイメージやボリュームも分からない。

頼みづらい」と感じると思います。

逆に、

  • 料理名の下に食材(fishやbeef)や味(sweetやspicy)などの簡単な説明ある
  • 写真が載っている

これだけでもずいぶん頼みやすく感じますよね。
情報が少し増えて、「分からない」ことが「分かる」ようになるだけで気持ちが楽になるのです。

このように「生きづらさ」を感じるのには「知らない・分からない」ことが大きく関係しています。


だから、知識を補ってあげることが重要。

方法はいろいろありますが、「読書」がコスパ最強で断然オススメです。

「生きづらさ」を感じたら読みたい|おすすめの本5選

HSS型HSPさんにおすすめしたい本を5つピックアップしました!

HSS型HSPさん向けに書かれた本もあれば、そうでないものもあります。

それぞれHSS型HSPさんの「生きづらい」という気持ちに、さまざまな方向からアプローチしてくれる本です。

どんな本を読んだらいいか分からない!という人はぜひこの中から選んでみてください。

おすすめ本①まずは自分のことを知ることが大事!

著者自身がHSS型HSPで、実体験をもとに書かれた本なので説得力が抜群です。
実生活に取り入れやすく、応用も効くアイデアが盛りだくさん。
この本を読めば、HSS型HSPへの理解が深まり、「自分にとっての心地よい生き方とは何か?」を考えるきっかけになるはず。
「HSS型HSPについてまだよく分かっていない」なら、まずは読んでおきたい一冊です。

青いラッコ

HSPだと思っていたけど、実はHSS型だった!と気づくきっかけにもなるかも。

おすすめ本②人間関係の悩みはアドラー心理学におまかせ

あまりにも有名な本ですが、人間関係に悩みやすいHSS型HSPさんは絶対読んだ方がいい一冊。

「すべての悩みは、人間関係の悩みである」
これがアドラー心理学の根底にある概念です。

この本で取り上げられている「課題の分離」はとくにHSS型HSPさんが日頃人間関係で悩む原因となるところ。
私自身も、これが出来ていないから辛かったんだ・・・と納得しました。

実践にうつすのは難しいこともありますが、知っているだけで心に余裕が持てるので読んで損はありません。

青いラッコ

難しそうなイメージですが、本自体は「青年」と「哲人」による対話形式になっていて読みやすいですよ!ついつい「青年」に感情移入して読み進めてしまいます。

おすすめ本③「仕事が続かない」そんな悩みはもう時代遅れ

TEDトークで話題となった「マルチ・ポテンシャライト」の提唱者、エミリー・ワプニックさんの本です。
マルチポテンシャライトの強みや働き方などが解説されています。

人にはそれぞれ向き不向きがある。
働き方も一緒。

続けることが美徳とされていますが、ありのままの自分で自身を持って生きていけばいいんだと自信を持てる一冊です。

青いラッコ

「仕事が続かない」ことに悩んでいるなら絶対読んでほしいですね。考え方が変わりますよ!


マルチ・ポテンシャライトについて解説している記事もあるので読んでみてください♪

おすすめ本④「心の整え方」がつまっています

マーク・レクラウ(著)
¥1,485 (2024/04/12 15:37時点 | Amazon調べ)

二面性があり、メンタルが不安定になりやすいHSS型HSPさんにとって、心を整えることは何よりも大切かもしれません。

そこで鍵となるのが習慣。
その大切さに気づかせてくれる本です。

具体的なエクササイズがたくさん紹介されているので、「何をしたらいいか分からない」ということにはなりません。
「これを続けていれば何かが変わりそう」と思わせてくれます。

心が疲れているな
なんとなく不安を感じる

そんな時に読むと気持ちをリセットできて不思議と元気が出てくる一冊です。

青いラッコ

私のメンター本です。

おすすめ本⑤何も持っていなくても「信念」さえあればいい

¥1,650 (2022/10/27 10:44時点 | Amazon調べ)

人にもモノにも執着のない生き方。
HSS型HSPさんはちょっと憧れるのでは?

著者は寺田倉庫の再建をはたした中野善壽(よしひさ)さん。
70代にも関わらず、まるでスタートアップ企業の若手社長のような感性とフットワークの軽さを持っています。

自分の行動をささえる「信念」を持っていれば何にも執着せずに生きていける。
そんな風に思わせてくれました。

「信念」を見つける旅に出かけたくなる一冊です。

青いラッコ

こんな生き方かっこいい!

本読むならKindle Unlimitedがお得!

いろんな本を読んでみたい!
という方にはKindle Unlimitedがおすすめです。

月額980円で、200万冊以上に本が読み放題!
Kindle専用端末がなくても、スマホやタブレットなど好きな端末で気軽に本が読めます。

はじめての登録なら、30日間無料でサービスを利用できるので、

興味のある本があまりなかった
使い心地が自分にはあんまりだった

という結果でも、損することはないです。
(むしろ、30日間無料で本読み放題だと思ったら得しかない)

「本を買う」というハードルが1つ減るので、「読書」がより身近になりますよ。

▼詳しくはコチラから

まとめ|本から得られる知識はあなたを守ってくれる

本は家にいながら自分自身を強化できる最強アイテムです。
しかもコスパもいい。

「こんな考え方の癖があるから注意しよう」
「こういう場合はこうすればいいんだ」
「こんな考え方もあったな」

そんなオプションを増やしていくことで、自分らしく自信を持って生きていけるようになりますよ。

さあ、あなたも早速今日から本を読みましょう!


このブログでは、他にもHSS型HSPさん向けの記事をご用意しています。
悩みを抱える方のヒントになればと思い書いた記事ばかりですので参考にしてもらえると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次